貯めたいお金はない物質と図る

自身はこれまで、貯蓄が苦手でこれまで大きな値段を貯蓄できたことはありませんでした。
貯蓄をしたいと思うごと、WEBや当などで良し貯蓄の所作を見つけ、
ペラペラ試してみましたが、途中でマインド折れてしまい、継続して貯蓄をすることが
できませんでした。
しかし、ついに自分にあった方策を見つけ、貯蓄をすこしずつできるようになってきました。
その方法は、給料が入ったら積み増したい金を別ポッケに移し、使えない状態にするという
方策だ。
貯蓄講じる給与を移したポッケの通帳やキャッシュカードは、建物に保管し、持ち歩かないようにします。
そして、自由に呼び覚ますことができる通帳の中の給与でひと月やりくりするという方策だ。
これまではおんなじポッケの中で貯蓄しようとしていたのですが、ちょっと給与に困ったときに
普通引き出してしまい、賢く貯蓄できませんでした。
しかし、この方法をするようになってから、あえて別ポッケから連れ出すという手間もあり、
コツを押し付けなくなりました。
勿論、自由に使える給与は減っているので、いつもの給与のやり方も変えました。
昼食は弁当を持参するということと、オートマチック斡旋機でジュースは買わず、
スーパーマーケットで大きなペットボトルを購入し、ディーラーにはそのジュースを持ち歩くことにして
まさに扱う給与も削減しました。
ほとんど続いていらっしゃる。
当然最初は我慢も必要ですが慣れればそれ程苦ではないので、これを
継続していきたいだ。