500円玉貯金法

貯金しようと思っても、続くのは始めの何日かだけ…という場合もあるでしょう。

しかし、しっかり続けていかなければお金は貯まりません。

そこで、比較的続けていきやすい方法として、500円玉貯金法をご紹介します。

その名の通り、500円玉を貯金箱に貯金していく方法です。

まず第一段階です。

この段階では、家にいる時に気が向いた時に財布をみて、500円玉があったら貯金箱に貯金をしましょう。

強制して行わずに、気が向いた時に行うのがポイントです。

十分にこの段階に慣れたら、第二段階へ進みましょう。

この段階では、買い物をした際に500円玉が発生したら、使わずにとっておくようにします。

そして帰宅後すぐに貯金箱へ貯金しましょう。

この段階で500円玉を貯金する癖をしっかりつけたら、最終段階へ進みます。

最終段階では、自ら500円玉を発生させます。

500円以下の物を購入する時は、小銭があってもお札を出すのです。

例えば200円の物を購入する時であれば、1000円札を出せば800円のおつりになり、500円玉を発生させることができます。

そしてその500円玉を自宅まで持ち帰り貯金するわけです。

貯金を続けることは、強制しないで楽しくすることです。

時間はかかりますが確実に貯めることができますよ。