主婦になって節約と貯蓄をし始めた

毎日のお買い物は自転車で1円でも安いスーパーへ行きます。

カード払いできるところはポイントを貯める為に全てカード払いにします。

ギフトカードが使える所は金券ショップで購入したギフトカードで払います。

夕飯のメニューはその日の特売商品をメインに決めます。

朝食のパンはホームベーカリーで焼きます。

手作りの方が安い場合は頑張って手作りします。

お掃除に関しては洗剤は買わずに重曹とクエン酸を常に常備しておきます。

油汚れ、トイレ掃除、洗濯層の掃除などあらゆる所をこの2種類で掃除します。

手間暇を惜しまなければ節約はできると思います。

貯蓄は使ってしまわないように給料天引きにします。少しでも余裕があれば積み立てもします。ボーナス後は必ずまとまった金額を定期貯金します。すぐに引き出せないようにして、今あるお金でなるべくやりくりするように心がけます。

積み立てや定期も近くにある金融機関の中で1番利率が良いものを選びます。

節約も貯蓄もなるべく楽しみながらするように心がけています。

ガムシャラにしてしまうと追い詰められたり、しんどくなってしまうので少し余裕がある気持ちで頑張る事が大事だと思います。

そして継続する事が1番重要なだと思います。

貯蓄にさまざまなことを利用しています。

私は子供が生まれて大きくなるまでに子供のための貯金をたくさんしようと決めました。そうなるとただの貯金だけでいいのかと思うようになりました。本で子供が大きくなることでどれぐらいの金額が必要になるのかなど勉強することから始めました。やはり大学まで行こうと思ったらたくさんお金が必要になるのでこれから頑張らないといけないと夫と話をしていました。

しかしどうしたらいいのか迷っているとインターネットなどの情報で保険に入っておくと少しは安心できると書かれていました。というのも医療についての保険でなく学資保険がいいと書かれていました。そして学資保険は一つだけでなく違う会社にも入り二つにしました。

確かに掛け金は大変ですが今大変な思いをしていればあとで楽になります。そして学資保険の場合は貯金と違って保障もありますので役に立ちます。もう一つは必要のなくなった洋服やものをリサイクルショップにうって少しでも小銭にして貯金をしています。少しだけでないかと思われるかもしれませんが少しの小銭がたまればお札にかわります。そしてモニターや地域の制度を探しながらお金を増やしていきます。結構近くの市役所はたくさんの情報があるのでとても生活の役に立ちます

途中で使えないような工夫で貯蓄を!

節約や貯蓄といえばお金を貯めるのが目的です。そのためにはせっせと稼ぐのが一番手っ取り早いと思います。しかし子育てや病気など様々な理由で働けない場合、日常の小さなところで工夫をして貯蓄をすることになります。

よくあるのが100円玉や500円玉貯金です。買い物などでお釣りをもらったら貯金箱に入れることを繰り返し、いっぱいになるのを楽しみに暮らす方法です。それでも途中で出費があり仕方なくせっかくためておいた硬貨たちを出してしまう人がいます。私の場合は途中で使いたくても使えないように缶の貯金箱を使って500円玉を貯めています。今まで貯めた最高額は6年半で32万円でした。その後は小さい缶で10万円近くなどとちょこちょこ貯めてきました。すべて旅行用が目的です。

最近は定期積み立てを始めました。それも5年ものです。月に一万円ですが、今年は何かと財政が厳しいため五千円にしようかとも思いました。しかし金融機関窓口のお姉さんに、払えなくなったら解約できるからと言われて契約してしまいました。今までも頑張って一万円で積立をしてきたので、何とか頑張ってみたいと思います。口座から自動的に引かれるので、必ず毎月積み立てが行われていきます。否応なく引かれていくので、私にとっては良い方法だと思います。

せっかく貯めようと貯金を始めても、途中で使ってしまうのは悔しいものです。途中で簡単に使えないような貯め方をするのが、目標達成には有効だと思います。

小まめに節約をして貯蓄につなげて行きましょう

私はいつも節約を心掛けています。電気代、水道代等、光熱費は使い過ぎない様にしたり、小まめに切ったりしています。そのせいか、ついつい家族にも口うるさく言ってしまうのです。

夏は暑い為、冷房(クーラー)を使うので3台可動している事が多く、電気代が倍増してしまいます。

去年は家の中で犬を飼っていた為、リビングの冷房は昼間誰も居ないのに付けて外出していましたが、亡くなってしまったので、今年の昼間は冷房を付けなくても良くなりました。冷房は熱中症に気を付けながら、上手に使用しています。

7月に入った頃から、私がお風呂に入るのが嫌になり、シャワー浴になりました。今迄は私がお風呂のお湯を入れていましたが、入る人が自分で入れる様にしたら、強制したわけでは無いのですが、家族全員がシャワー浴になってしまいました。

シャワーも最初のうちは水で冷たくて長い間体に掛ける事は出来ません。そこで冷たい水をバケツに取って置き、庭のプランターに咲いている花や野菜、木にじょうろに移して与えています。

こういった事も電気代や水道代の節約になっていると思います。少しの事も積み重なれば大きな節約になると信じています。

貯蓄の必要性も感じています。最近テレビや新聞を見ていて気になっているのは年金の事で、年金だけでは生活をして行けないので、貯蓄が必要だとか言われています。

勿論、節約をするというのは大事な事ですが、それと共に必要の無い物は買わない様にして、健康に注意し、働けるいっぱい仕事を続けていきたいと思います。