貯蓄にさまざまなことを利用しています。

私は子供が生まれて大きくなるまでに子供のための貯金をたくさんしようと決めました。そうなるとただの貯金だけでいいのかと思うようになりました。本で子供が大きくなることでどれぐらいの金額が必要になるのかなど勉強することから始めました。やはり大学まで行こうと思ったらたくさんお金が必要になるのでこれから頑張らないといけないと夫と話をしていました。

しかしどうしたらいいのか迷っているとインターネットなどの情報で保険に入っておくと少しは安心できると書かれていました。というのも医療についての保険でなく学資保険がいいと書かれていました。そして学資保険は一つだけでなく違う会社にも入り二つにしました。

確かに掛け金は大変ですが今大変な思いをしていればあとで楽になります。そして学資保険の場合は貯金と違って保障もありますので役に立ちます。もう一つは必要のなくなった洋服やものをリサイクルショップにうって少しでも小銭にして貯金をしています。少しだけでないかと思われるかもしれませんが少しの小銭がたまればお札にかわります。そしてモニターや地域の制度を探しながらお金を増やしていきます。結構近くの市役所はたくさんの情報があるのでとても生活の役に立ちます