節約生活を快適にするために私が進めること

23年間主婦をしてきて思ったことなのですが。

なんでもかんでもお金が発生してしまうこの仕組みどうにかなりませんかね?と思った所で変わるわけもなく。なので、ある時を境に、節約生活を楽しもうと心替わりしました。だからと言って、自分が無理をしてまでギスギスした節約生活をしてしまうと、すぐに、続けていくことが出来なくなってしまいますので、まずは、家計を大きく左右しかねない食費に目線を向けました。

そんななかでも、安いスーパーへのはしごなんて、私はしません。自分が普段使うスーパーで、その日の特売ものを買います。特売ものであったとしても、こだわります。madeinJapan。ないようで、結構な頻度で特売やってます。例えばお肉の特売だったら、そのお肉を3パック買って、野菜の特売もあれば、それを取り敢えず買います。一回の買い物で使う金額は3000円です。うちは、5人家族ですが、スーパーで使う月の食費は、15000円です。

特売で買えたもので、その日の夕飯を決めます。夕飯を決めてスーパーへ行ってしまいますと、莫大な金額になってしまいますので、特売品から、その日のメニューを決めるという、スタンスで買い物をしていると、億劫な買い物も気になる食費も気にならず、楽しみながら、勝手に、節約できてしまっていますよ。

頭の片隅にでも入れておくと、便利な節約方法だと思います。