小まめに減額をして蓄えにつなげて行きましょう

わたしは絶えず引き下げを心掛けている。電気代、水道勘定辺り、光熱費は活かし過ぎない様にしたり、小まめに切ったりしています。そのせいか、つい所帯にも口うるさく言ってしまう。
夏は暑い結果、室温(空調)を扱うので3席可動やる事が手広く、電気代が倍増してしまう。
去年は家の中で犬を飼っていた結果、リビングの室温は昼誰も居ないのに付けて外出していましたが、亡くなってしまったので、今年の昼間は室温を擦り込みなくても良くなりました。室温は熱中症に気を付けながら、上手に使用しています。
7月に入った時から、わたしがお風呂に入るのが不愉快になり、シャワー浴になりました。今迄はわたしがおバスのお湯を入れていましたが、混じるヒューマンが自分で押し込める様にしたら、強制したわけでは無いのですが、家中がシャワー浴になってしまいました。
シャワーも最初のうちは水で冷たくて長くカラダに張り付ける事は出来ません。そこで刺々しい水をバケツに取って置き、庭園のプランターに咲いている花や野菜、木にじょうろに移して与えている。
こういった事も電気代や水道勘定の引き下げになっていると思います。少しの事も積み重なれば大きな引き下げになると信じています。
貯金の不可欠も感じています。近頃TVや新聞紙を見ていて気になっているのは年金の事で、年金だけでは生活をして行けないので、貯金が必要だとか言われています。
無論、引き下げを講じるというのは要ですが、それと共に責任の弱い物は買わない様にして、健康に注意し、頑張れる完売任務を続けていきたいと思います。
てこようという。

お金のかからない趣味を見つけよう

私は今、無職で絶賛節約中です。実家暮らしで貯金も少しあるので生活には困っていませんが、やはり節約が必要です。
はやく仕事を見つけて働けばいいんですけどね。そこは置いといて、今日は今私が実践している節約法をご紹介したいと思います。

節約するのに1番いいと感じたのは趣味にお金を使わないことです。私はアニメや漫画が大好きで、DVDやグッズをよく買っていたのですが、すごくハマっていたアニメでも時間が経てば飽きてしまいますし、グッズは使わないものが多いです。私の場合はこれが1番無駄な出費だったと思います。なので、アニメ関連のものがすごく欲しいと思ったときは、「すぐ飽きる」、「買っても使わない」と考えるようにし、ほとんど買わなくなりました。たまに我慢できなくて買うときは、中古のものを買うようにしています。漫画や小説なんかはamazonで1円(送料は別ですが)で売られているものもあるので、お金が無いときはよく使ってますね。

趣味にお金を使わない代わりに、新たに絵を描くことを趣味にしました。紙とペンがあればできますし、昔から絵を描くことは好きだったのでちょうど良かったです。漫画のキャラクターを模写したり、ペン入れをして色も塗るなど時間をかけて絵を描くと満足感がありました。あとSNSに投稿すると、見てくれた人がいいねやリツイートをしてくれて嬉しくなりましたね。

絵を描いていると、あまり外に出なくなるので、無駄なお金を使うことも減りましたね。なので家の中でできるような趣味や、自分の身一つでできるようなことを趣味にすれば節約にも繋がると思います。例えば、料理や読書は家の中でできますし、ランニングや筋トレなんかは身一つでできてお金はかかりませんし運動にもなって良いと思います。

こんな感じでお金を使わない趣味をつくったことで出費が減りましたね。私の場合は趣味でしたが、無駄遣いをなくすことが節約につながると思います。

定年まで一年切ったので節約を考えています

工場に勤務しているサラリーマンですが、定年まで一年切ったので節約を考えています。

仮に再雇用しても給料は半分以下になるので生活費を節約しなければなりません。

現在給料とボーナスから天引きする制度を利用しているので、貯金は多少あります。

強制的に貯金しているので、毎月の給料は少なくなりますが、それなりに生活費を工夫すればなんとかなっています。

定年後はその制度が使えないので自分で貯金しないとますます減ってしまいます。

定年後は子供も独立する予定なので、基本的に夫婦で生活できるだけのお金を確保していきます。

好きなお酒も今は発泡酒にしていますが、焼酎のボトルの方が安上がりなので変えていく予定です。

車は主に通勤しか使用していないので、維持費を考えると電車やバスを利用した方が得なので、売却を考えています。

家のローンはまだあるので、退職金で繰り上げ返済して少しでも余計な金利分を節約できればなと思っています。

旅行する地域も以前は海外にでかけていましたが、国内でも行っこことがないところも多いので無理しない範囲で行こうかと話し合っています。

スーパーでの買い物する担当になりそうなので、できるだけ遅くいき、タイムサービスや値引きする時間帯をうまく活用できればよいと思っています。

出来るだけ無駄をなくす方法を考える

無駄が出てしまうとそれは節約とは逆の生活になってしまいます。
普段から無駄をなくす方法を考えてみるといいと思います。

ちょっとした注意でできる節約が電気や水道の節約です。
電気は使っていない場所であれば速やかにスイッチを切ること。
冷蔵庫の開け閉めは最小限にすること。
エアコンの設定温度は下げ過ぎない、上げ過ぎないようにすること。
エアコンの温度設定はちょっと変えるだけでも電気代に大きな影響を及ぼします。
ですからちょっと注意をしてみるといいんじゃないかなと思います。

水道に関しては使う度に蛇口を開けるようにしましょう。
洗顔の時に顔を洗いながら水を出しっぱなしにすることがないように心がけるなど、意外と節水をするタイミングはあります。

本当に些細なことで節電や節水ができ、無駄をなくすことに繋がります。

また食品も廃棄をすることがないように余ったら冷凍にするなど、心がけてみるとよいでしょう。
中には冷凍に向かない食材もあります。
そんな時には調理をした状態で冷凍をしてしまえば、次に解凍をして使う時にも便利です。
食材を廃棄することももったいないですし、無駄になってしまうので調理の工夫ということも大事になります。
これだけでもかなり節約になります。”

時々料理に手を抜いたほうが食費は安くなる

家計費の中でも特にお金がかかる食費は、どんなに節約料理を作っても家族の人数分のおかずを作りご飯を炊いて副菜もつけるとそれほど安い金額で料理を作ることは難しく、なんだかんだと言って一ヵ月の生活費の中で食費が占める割合はとても大きいため、まとめ買いをしたり買い物の回数を減らしたりして食費の節約を試してみましたがなかなか思うように食費を減らすことはできず、主人や子供が大好きなので時々夕食にレトルト食品を出したりカップラーメン、冷凍のパスタやチャーハンを出すようにしたら自分では全く節約しているつもりはなかったのに使っている食費が減っていました。

子供の頃に夕食で外食をしたり宅配などを頼むことがなかった家だったので、お昼ごはんではありましたが夕食にレトルトのカレーや冷凍のパスタなどを食べたことがなく、食べないものだと思っていたので疲れて帰った日や帰りが遅くなってしまった日に冷凍食品やレトルト品を夕食に出したら意外なほど家族から大好評だったので、それ以降、忙しい日や疲れている日は無理に食事を作ることはやめてレトルトや冷凍食品に頼ることにしましたが、今のレトルトや冷凍食品は安くても美味しいものが多いので、時間をかけて料理を作るよりも割安で自分は楽しながら食費を減らすことができたので頻繁には行いませんが、自分が一から作る料理よりも買ってきた物を出す方が食費は安くなることがわかり時々ですが節約のためと言いながら家事を楽することにしています。

自分も楽できて食費の節約にもなるのでまさに一石二鳥の節約法になっています。

読み手カードやコンポーネントカードなどで節電をしています

自分はモールで使用する秘訣カードや団員カードを活用して、1円でも多くの省エネルギーに努力しています。オーダーで扱う秘訣カードは、秘訣を溜めたら500円の大安売り券をくれたり、団員のカードはユーザーで特定のものが数値円も大安売りもらえる場合があります。500円の大安売り券などを活用したり、時刻待遇などを利用して以前より効率よく蓄積ができるようになりました。
有名なコンビニエンスストアの循環サロンでは、特定の曜日に特定のものが一定の割合で大安売りとれる待遇があって、グングンお得にオーダーをしながら省エネルギーをしています。クレジットカードなどで溜められる秘訣に関して、ものを購入する場合に大安売りの秘訣として出来るだけ早めに活用しています。
自分はマンションの近くにあるモールの団員カードを何十枚か持っていて、受領の際に与える秘訣が倍に上る行事を活用して、省エネルギーに貢献してある。加点やる秘訣が倍になれば、手広く買えば通常のオーダーよりおアドバンテージであるからだ。
秘訣カードを利用しないおサロンでオーダーをする状態、大安売りに力を入れておるおサロンで買う事が多いです。ファッションなどの日光設備は低いものを購入するためにPRを見て、工夫を凝らして様々なサロンを右往左往行なう。

5はご先端だから、50円積み重ね。そして、ちょくちょく500円も。

貯金に関しては、軍資金確約派だ。最近の傾向として、運用をそれほど求められます。
しかし、何よりも軍資金が確約されてなければ、預けようと思いません。
低金利の現世で、銀行や書面番組に預けても、張り付く金利は雀の涙だ。いっそ預けない方がいいかもしれません。
金融機関までいく交通費やガソリンお代を考えれば、数十万円預けたって何のプラスにもなりません。
そこで、今注目しているのがネット銀行だ。特に物流系のネット銀行がオススメです。イオン銀行は、モールの中にATMやスタートがあるので、購入のついでに寄れて便利です。
お得意さん獲得のためでしょうか。金利も激しく、一際ねらい視線がインセンティブ時分だ。意外に高金利なので、まだまだイオン銀行を利用していないならおすすめです。
また、メガバンクでは乏しい銀行の金利もポイントだ。特徴ある物品を長期間出しているので、運用しなくても、金利が意外についたりします。
これからの現世はいかほど貯められるかが取り組みだ。貯金が下降に転じているそうで、将来の年金金額を考えると、将来不安です。
なるべく、貸し出しは組まずに元手で買うようにすると、貯金概念も立てやすくなるでしょう。少しずつでいいから、積立をして、インセンティブが出たら使わずに全体溜めるのが貯金のコツです。

一人で買い物に行くこと

食料品の買い物は一人で行っています。職場がスーパーなので仕事帰りに買い物しているのです。通勤も徒歩なのでたくさんの量は買えませんが袋2つ分ぐらいは買えます。
これがもし子供達や主人と行ったとしたならば余計なものを買うことになるような気がします。お菓子だったり他に食べたいものだったりとそれが毎回ともなると結構な出費になるような感じがします。
一人で買い物しているとプライベートブランドのものを中心に買ったりと自分になりに考えて行動できるような気がします。だからといって毎回それを意識しすぎるのも良くないと思っています。
たまには息抜きも必要なので無駄使いみたいな感じになることもあります。ですが次は節約しようという気持ちが強くなります。

本当は買い物するときに欲しいものだけを買うようにメモしておけば完璧だと思いますが、そこまでの時間がないので何となく覚えているようにしています。
昔から節約が趣味だったので、そのために毎回家計簿をつけています。これをつけていなければきっと大変なことになるような気がします。
いつも末に締めていますがその時に今月は使いすぎたので来月は頑張ろうという気持ちになったりすることがあります。これからも無理なく続けていきたいです。

年金生活者の節約や貯蓄について

もう年金生活者になって大分経ちます。
72歳まではシルバー人材センターの斡旋でアルバイトをしていました。その給料は5万円ほどでした。

節約はもう着るものもほとんどあるので、必要になったときに買う下着くらいにしました。もうあまり流行は追いかけません。
必要になったときに買えばいいと思って、普段はほとんど買わないようにして節約しています。
バーゲンがあっても買いません。必要でないものは買わないのです。

後はもう年ですので車も手放しました。これは大きいですよ。車にかかる経費は馬鹿になりません。
またゴルフもやめました。パチンコもやめました。もう無駄なことにはお金を使わないように心がけました。
これで多少は貯蓄をできるようになりました。

また食事もあまり外食はしないようにしました。
昼食は昨日の残りかまたは冷凍食品とかカップ麺で過ごしています。
スーパーの買い物も午後5時ころに行くようにしました。そのころになると値引きされているものも大分ありますので、そういうものを買っています。

今まで庭木の剪定に植木屋さんに頼んでいましたが、いまでは暇ができたので自分で見よう見まねで剪定をするようにしています。
これで数万円は節約できます。これらでたまった貯蓄は今後の医療費とか葬式費用に充てるつもりです。

趣味もあまりお金をかけないように囲碁だとか俳句の会に入っています。これらの経費は年間数千円です。なるべくお金をかけないようにしています。
後は日ごろの散歩ですね。これはお金もかからず健康維持にもいいものだと思っています。節約も要は考え方だと思っています。

今あるモノを大事にして、節約する。

私の節約スタイルは、ひたすら「今あるモノを大事にして、節約する。」です。

たとえば、お店で商品を買ったときにいただくビニール袋。

多くのスーパーでは、環境問題の観点から買い物をするときのビニール袋は有料なのですが、今でも100均や出かけた先の道の駅等で買い物をしたときには、ビニール袋をいただいています。

使い道は、ゴミ箱のゴミ袋として、再利用しています。

我が家の場合、大きな袋は部屋のゴミ箱のゴミ袋として、

小さな袋は使いにくいと捨てられてしまいますが、脱衣所には小さなゴミ箱を用意したので、こちらのゴミ箱のゴミ袋しっかり使っています。

クリーニングを出して帰ってきた服についているビニール袋も、再利用しています。

ハンガーを通すために開いた穴をしばれば、立派な部屋のゴミ箱のゴミ袋に早変わりします。

ただ、困ったことが1点だけあって、ゴミ袋用のビニール袋が溜まってしまうこと。

一度処理しようかな、とも思うのですが、もったいない根性で捨てられません。

裏の白いチラシは普段使いのメモ帳にしています。

食品も、今あるモノを大事にして、節約しています。

味噌汁を作るときに、毎回ではないのですが、たまに鰹節や昆布で出汁をとります。

この出がらしは、かさ増しとして、次の日には煮物の具材になります。

少し貧乏っぽい感じもしますが、工夫して生活する、と捉えて、楽しく節約しています。