小まめに減額をして蓄えにつなげて行きましょう

わたしは絶えず引き下げを心掛けている。電気代、水道勘定辺り、光熱費は活かし過ぎない様にしたり、小まめに切ったりしています。そのせいか、つい所帯にも口うるさく言ってしまう。
夏は暑い結果、室温(空調)を扱うので3席可動やる事が手広く、電気代が倍増してしまう。
去年は家の中で犬を飼っていた結果、リビングの室温は昼誰も居ないのに付けて外出していましたが、亡くなってしまったので、今年の昼間は室温を擦り込みなくても良くなりました。室温は熱中症に気を付けながら、上手に使用しています。
7月に入った時から、わたしがお風呂に入るのが不愉快になり、シャワー浴になりました。今迄はわたしがおバスのお湯を入れていましたが、混じるヒューマンが自分で押し込める様にしたら、強制したわけでは無いのですが、家中がシャワー浴になってしまいました。
シャワーも最初のうちは水で冷たくて長くカラダに張り付ける事は出来ません。そこで刺々しい水をバケツに取って置き、庭園のプランターに咲いている花や野菜、木にじょうろに移して与えている。
こういった事も電気代や水道勘定の引き下げになっていると思います。少しの事も積み重なれば大きな引き下げになると信じています。
貯金の不可欠も感じています。近頃TVや新聞紙を見ていて気になっているのは年金の事で、年金だけでは生活をして行けないので、貯金が必要だとか言われています。
無論、引き下げを講じるというのは要ですが、それと共に責任の弱い物は買わない様にして、健康に注意し、頑張れる完売任務を続けていきたいと思います。
てこようという。

お金のかからない趣味を見つけよう

私は今、無職で絶賛節約中です。実家暮らしで貯金も少しあるので生活には困っていませんが、やはり節約が必要です。
はやく仕事を見つけて働けばいいんですけどね。そこは置いといて、今日は今私が実践している節約法をご紹介したいと思います。

節約するのに1番いいと感じたのは趣味にお金を使わないことです。私はアニメや漫画が大好きで、DVDやグッズをよく買っていたのですが、すごくハマっていたアニメでも時間が経てば飽きてしまいますし、グッズは使わないものが多いです。私の場合はこれが1番無駄な出費だったと思います。なので、アニメ関連のものがすごく欲しいと思ったときは、「すぐ飽きる」、「買っても使わない」と考えるようにし、ほとんど買わなくなりました。たまに我慢できなくて買うときは、中古のものを買うようにしています。漫画や小説なんかはamazonで1円(送料は別ですが)で売られているものもあるので、お金が無いときはよく使ってますね。

趣味にお金を使わない代わりに、新たに絵を描くことを趣味にしました。紙とペンがあればできますし、昔から絵を描くことは好きだったのでちょうど良かったです。漫画のキャラクターを模写したり、ペン入れをして色も塗るなど時間をかけて絵を描くと満足感がありました。あとSNSに投稿すると、見てくれた人がいいねやリツイートをしてくれて嬉しくなりましたね。

絵を描いていると、あまり外に出なくなるので、無駄なお金を使うことも減りましたね。なので家の中でできるような趣味や、自分の身一つでできるようなことを趣味にすれば節約にも繋がると思います。例えば、料理や読書は家の中でできますし、ランニングや筋トレなんかは身一つでできてお金はかかりませんし運動にもなって良いと思います。

こんな感じでお金を使わない趣味をつくったことで出費が減りましたね。私の場合は趣味でしたが、無駄遣いをなくすことが節約につながると思います。