仮想通貨貯蓄法

私が最近はまっており、そして上手く行っている貯蓄の仕方は仮想通貨へ投資することです。
それは貯蓄ではなくて投資ではないか、とツッコミが入ること間違いなしのことを言いましたが、これが非常に効果的だったので紹介します。

まず私は計画的にお金を使うことや貯蓄することが苦手でいくら稼いでもすぐに財布をすっからかんにしていました。
私は「自己投資」という言葉に弱く、これを買えば、これにお金を使えばより自分を高め、いずれはそのかけたお金以上のお金が手に入ると思い浪費してしまいます。

結局収入が以前より上がることはなく下がる一方で困っていた時に出会ったのが仮想通貨でした。
仮想通貨は現在、非常に世界的に人気でとても値上がりしやすくなっています。
なので今のところ、長期的に有名な仮想通貨を持っていれば高い確率で値上がりするでしょう。

あとニュースなどでもよく取り上げられるので、自分が持っている仮想通貨の推移を他の人と話題にする楽しみもあります。
欠点は値下がりする可能性があること、そして仮想通貨から日本円に戻すと課税される恐れがあることです。
それに対しては値下がりした分以上の知識を蓄え、それでアフィリエイトをすればより収入をアップすることができるという希望があります。
あと仮想通貨で決済できることは日々増えているので日本円に戻さずに持っておけば良いでしょう。

節約はまず生活を見直してみましょう

節約したくても節約できない方々って結構いると思います。その中で節約は基本どこからやってけばいいのかを紹介したいと思います。まず一番生活の中で節約できる箇所をみると食料、または食生活にあると思います。

中でも買い物に行くと本来買うはずでもない品物を購入してしまったり、奮発してしまったりとありがちですよね。そこでそこの対策としてはまず買い溜めるというのも策なんじゃないかと思います。保存状態が良く長期間保存できるものに絞って購入しておくといいかもしれません。

また飲み物は「水」やお茶でしたら「パック」を利用すれば格段に節約できます。しかもお茶でパックの場合数百円で一ヶ月は持つと思います。もう一つは食品でタンパク質が摂りたいから「お肉が食べたい!」という方も多いんではないでしょうか?

その対策も毎日お肉なのではなく、毎日「タンパク質」がとれると考えれば「卵」が一番節約しつつ、タンパク質の他栄養などが摂ることが出来ると思います。ですので「卵」を利用した料理を少しずつ増やして「お肉料理」を減らすことが出来れば節約につながると思います。

生活の中では他に光熱費もありますよね。一番は「電気」「水道」だと思います。地域よって水道なんかはかなり値段が違います。そういった光熱費削減には細かい節約も大切だと思います。小さい事からやって行けば徐々に貯金出来ると思うのでいいかがでしょうか。

ドリンク代の節約方法について

夏の暑いこの時期、どうしてもドリンク代ってかかってしまうものです。水分はとらないと熱中症とかにかかってしまうので危険でもあります。こまめに水分を補給するのは大事なことですが、毎回お出かけの際にドリンクを購入していたらいくらお金があっても足りません。

ドリンク代節約のためには、まずドリンクの持参が基本です。とはいえ、自分で用意するのは大変なので、市販のものでもOKです。通販でペットボトルをまとめ買いするのがおすすめ。1.5リットルや2リットルタイプだと持ち運びには不便ですが、家で冷やしておいてマイボトルに入れて持ち歩けばOKです。

マイボトルを持っておけば、いろんなところで役立ちます。タリーズやスタバではマイボトル持参で割引が受けられるので、お得にカフェでもお茶ができるのが魅力です。

マイボトルは面倒というなら、普通にペットボトルをおうちで冷やして持ち歩くのが手軽で良いでしょう。自販機やコンビニでちまちまと買うより節約につながります。ちなみに暑いこの季節、外にいるとドリンクがぬるくなるので、出かける前に凍らせておくといつまでも冷たいまま飲むことができます。水滴が他のものにつかないよう、タオルなどで巻いておくと冷たいタオルも常備できておすすめです。

節約は少しずつの出費をおさえることから始まる

私は、節約することが大好きです。節約は、同じお金をどれだけ効率よく使うかということだと思います。
単なるケチをすることとは、違うと思います。

ちょっとずつ食事の量を減らす方法でのダイエットをすることと同じで、少しずつの出費を抑えることはわりと簡単なのです。

たとえば、以前はよく外のカフェでお茶を頻繁にしていたのですが、最近は友人になるべく家に来てもらうようにしてもらい、家でゆっくり美味しい紅茶を飲みながら友人と話をします。

それと、前は人を待つときなどに一人でお茶をする時ことが結構多かったですが、一回分のお茶をすることよりも本屋に行って本を読んだり、必要なものを探すなどの時間に当てたりするほうがはるかに自分のためになって効率がいいので、カフェにあまり行かなくなりました。

時々はカフェにゆっくり座ったままでいろいろなアイデアを考えたりすることもありますが、座る場所さえあればどこでもそれはできるため、今はできるだけ一人になれるスペースを探すようにしています。

少しずつ節約できることをいつも考えています。
同じものを買うにしてもお店によって得意分野の品が違うため、よく考えて買い物を効率よくし、ちょっとずつの節約をたくさんするように心がけています。