家族からケチといわれるほど節約にはげんでいます

家族に強いることはしませんが、独身時代から節約していた感覚が残っていて実行しています。会社にはワイシャツで行くのが慣習になっていたので、長年着用していましたがブルゾン型の制服に着替えるので下に着ているものが目立ちません。そこでワイシャツに似せたシャツを買ってきてもらい着るようになりました。クリーニングに毎回ワイシャツをだしていましたが、その分の費用がいらなくなりました。ただしイベントの時はワイシャツを着ていくことにしています。昼食は同僚の多くは会社の食堂にいきますが、会社の補助がなくなり、値上げしたのをきっかけに弁当にしています。弁当は妻が作るのが面倒だと嫌がるので朝食にでてきたおかずを自分で詰めてもっていきます。基本的に海苔弁当がすきなので、2段にして御飯をつめるだけで幸せな気分になります。

自分の部屋のエアコンは夏冬ほとんど使わないで、リビングですごすようにしています。熱帯夜はさすがに暑苦しいのですが、クラウドソーシングなどして小遣い稼ぎができる時間とわりきって多少暑さが緩和する時間まで起きています。

本や雑誌もここ10年ほど購入したことがなく、すべて図書館で借りています。年間300冊ほど借りているので、知識も増えて一石二鳥です。毎月3万円ほど小遣いをもらいますが、外出するときの電車代と家族で出かける外食費に使用しているので、節約しながら家族に奉仕しているのを楽しんでいるような感じであまり無理はしていません。

小まめに節約をして貯蓄につなげて行きましょう

私はいつも節約を心掛けています。電気代、水道代等、光熱費は使い過ぎない様にしたり、小まめに切ったりしています。そのせいか、ついつい家族にも口うるさく言ってしまうのです。

夏は暑い為、冷房(クーラー)を使うので3台可動している事が多く、電気代が倍増してしまいます。

去年は家の中で犬を飼っていた為、リビングの冷房は昼間誰も居ないのに付けて外出していましたが、亡くなってしまったので、今年の昼間は冷房を付けなくても良くなりました。冷房は熱中症に気を付けながら、上手に使用しています。

7月に入った頃から、私がお風呂に入るのが嫌になり、シャワー浴になりました。今迄は私がお風呂のお湯を入れていましたが、入る人が自分で入れる様にしたら、強制したわけでは無いのですが、家族全員がシャワー浴になってしまいました。

シャワーも最初のうちは水で冷たくて長い間体に掛ける事は出来ません。そこで冷たい水をバケツに取って置き、庭のプランターに咲いている花や野菜、木にじょうろに移して与えています。

こういった事も電気代や水道代の節約になっていると思います。少しの事も積み重なれば大きな節約になると信じています。

貯蓄の必要性も感じています。最近テレビや新聞を見ていて気になっているのは年金の事で、年金だけでは生活をして行けないので、貯蓄が必要だとか言われています。

勿論、節約をするというのは大事な事ですが、それと共に必要の無い物は買わない様にして、健康に注意し、働けるいっぱい仕事を続けていきたいと思います。