今あるモノを大事にして、節約する。

私の節約スタイルは、ひたすら「今あるモノを大事にして、節約する。」です。

たとえば、お店で商品を買ったときにいただくビニール袋。

多くのスーパーでは、環境問題の観点から買い物をするときのビニール袋は有料なのですが、今でも100均や出かけた先の道の駅等で買い物をしたときには、ビニール袋をいただいています。

使い道は、ゴミ箱のゴミ袋として、再利用しています。

我が家の場合、大きな袋は部屋のゴミ箱のゴミ袋として、

小さな袋は使いにくいと捨てられてしまいますが、脱衣所には小さなゴミ箱を用意したので、こちらのゴミ箱のゴミ袋しっかり使っています。

クリーニングを出して帰ってきた服についているビニール袋も、再利用しています。

ハンガーを通すために開いた穴をしばれば、立派な部屋のゴミ箱のゴミ袋に早変わりします。

ただ、困ったことが1点だけあって、ゴミ袋用のビニール袋が溜まってしまうこと。

一度処理しようかな、とも思うのですが、もったいない根性で捨てられません。

裏の白いチラシは普段使いのメモ帳にしています。

食品も、今あるモノを大事にして、節約しています。

味噌汁を作るときに、毎回ではないのですが、たまに鰹節や昆布で出汁をとります。

この出がらしは、かさ増しとして、次の日には煮物の具材になります。

少し貧乏っぽい感じもしますが、工夫して生活する、と捉えて、楽しく節約しています。