ドリンク代の節約方法について

夏の暑いこの時期、どうしてもドリンク代ってかかってしまうものです。水分はとらないと熱中症とかにかかってしまうので危険でもあります。こまめに水分を補給するのは大事なことですが、毎回お出かけの際にドリンクを購入していたらいくらお金があっても足りません。

ドリンク代節約のためには、まずドリンクの持参が基本です。とはいえ、自分で用意するのは大変なので、市販のものでもOKです。通販でペットボトルをまとめ買いするのがおすすめ。1.5リットルや2リットルタイプだと持ち運びには不便ですが、家で冷やしておいてマイボトルに入れて持ち歩けばOKです。

マイボトルを持っておけば、いろんなところで役立ちます。タリーズやスタバではマイボトル持参で割引が受けられるので、お得にカフェでもお茶ができるのが魅力です。

マイボトルは面倒というなら、普通にペットボトルをおうちで冷やして持ち歩くのが手軽で良いでしょう。自販機やコンビニでちまちまと買うより節約につながります。ちなみに暑いこの季節、外にいるとドリンクがぬるくなるので、出かける前に凍らせておくといつまでも冷たいまま飲むことができます。水滴が他のものにつかないよう、タオルなどで巻いておくと冷たいタオルも常備できておすすめです。